東日本大震災・福島原発事故 被災者の皆様へ
                 お見舞い申し上げます。


原子力教育を考える会

 原子力には、多くの人達がその安全性について漠然とした不安を抱いています。知らないことが不安の原因だとして、政府は莫大な予算を組み、原子力教育を推進しています。 学校では「総合的な学習の時間」の中に「エネルギー・環境教育」を取り込み原子力発電について教える学校も増えてきました(最新トピックス参照)。その時間に向けて多くの教材が、無料で広く配布されています。これらの教材で共通していることは、不安を解消することに主眼がおかれているために、原子力の持つ根本的な問題点についての充分な記述がなされていないということです。

 さらに「総合的な学習の時間」では、自分で調べる学習が望まれていますが、調査対象として紹介されているのは、東京電力のPR館、原子力発電所、電力会社のホームページが圧倒的多数を占めています。これまでの、そしてこれからの原子力政策の負債を引き継がねばならない次代を担う人たちには、原子力について正確な知識を持つことが望まれます。その上で、これからどのようなエネルギー政策を選択してゆくのか考えて欲しいと思います。そのためには原子力のマイナス面をも含めた公正な情報が提供されなければななりません。

 このホームページでは、調べた教材について共通してみられる問題点を取り上げ、書き直した方がよいところ、足りないところなどを、ビデオ、本、ホームページなどの資料を紹介しながら、みなさんと一緒に考えてゆきたいと思います。

「よくわかる原子力」のサイトに記載されている情報、データなどをご使用になりたい方(学生の方、教育関係の方など)は、ご自由にご利用ください。

   
発起人
稲月隆 高等学校教員
岩田深雪 元大学研究所技官
崎山比早子 元放射線医学総合研究所主任研究官 高木学校
清水郁子 元中学校教員
高野庸 元群馬大学教育学部教授
根岸富男 高等学校教員
羽角章 高等学校教員
吉井友二 高等学校教員
松原典子 アーティスト
 
TEAM高木
(高木学校)
原子力教育を考える会 & 反原発出前のお店


  ■福島第一原発事故関連情報

飯舘村放射能エコロジー研究会(IISORA)福島シンポジウム2013年秋配付資料
京都大学今中哲二さんらが飯舘村初期被ばく量評価研究成果を発表131117

シネマフォーラム福島CFF
NYCで開催される福島原発事故に関する講演・イベント等を映像記録公開

福島原発1号炉 地震で配管亀裂 保安院①, その②, その③
東京新聞 11.12.15.朝刊

安成哲三教授(名古屋大)セシウム沈着量見積もり地図
米科学アカデミー紀要発表 プレスリリース11.11.15

早川由紀夫氏(群馬大) 放射能汚染地図
4訂版 11.09.11.

news 愛知県、青森県、石川県、福井県
     及び 東日本の土壌汚染
 11.11.25.

news 岩手・静岡・長野・山梨・岐阜・富山を含めた
     東日本の土壌汚染
 11.11.11.

埼玉・千葉県(関東以北)の土壌汚染 11.09.29
東京都・神奈川県(関東以北)の土壌汚染 11.10.06
新潟県・秋田県(関東以北)の土壌汚染 11.10.12
文科省航空機モニタリング 地上高1m

魚の汚染 淡水魚   浮魚   底魚 
農水省発表データを整理 採取地別・魚種別110916まで
浮魚・底魚:セシウムが検出された魚のみ  元のデータはこちら
:農水省

柚木ミサト あかいつぶつぶ
一日一絵、こども目線の放射能

フランスIRSN放射線防護原子力安全研究所
放射性物質拡散シミュレーション
11.03.22

低線量放射線被曝とその発ガンリスク
今中哲二 京都大学(原子力工学)
岩波「科学」フォーラム 現代の被曝

低線量放射線被曝のリスクを見直す
『ECRR報告書(欧州放射線リスク委員会2003年勧告)』をふまえて
市民科学研究室・低線量被曝プロジェクトメンバー
第167回土曜講座 05.01.26

食品の調理加工による放射性核種の除去率
(財)原子力環境整備センター1994.3.(PDF)

よくわかる原子力キッズページ 福島第一原発事故どうなってるの?疑問にお答えします。QあんどA 原発事故とヤマトシジミ 原発事故とヤマトシジミ

news
▼UP DATE しました▼

news news 文科省発行 2011.10.
検証!「放射線副読本」
小学生用・中学生用・高校生用
2013.May. 全面改定
しました。
文科省放射線読本制作の舞台裏/文科相釈明


放射線の大研究
「放射線の大研究」:PHP研究所
 出版しました。 
Amazonで購入

原子力がわかる事典
「原子力がわかる事典」
9月出版しました
Amazon予約


崎山比早子さんの論文

崎山比早子さん、
国会原発事故調査委員会委員に任命される

石橋克彦氏、田中三彦氏らも 111202

放射線は身体に
どういう影響を与えるか

~福島第1原発事故を踏まえて~
東京第二弁護士会 2011.3.28.

news 原発事故と
低線量放射線被ばくによる
晩発障害
岩波「科学」2011.6.掲載
news 放射性セシウム汚染と こどもの被ばく
岩波「科学」2011.7.掲載

TV:環境クローズアップ
チェルノブイリ:
百万人の犠牲者

チェルノブイリ25周年:研究書紹介
ジャネット・シェルマン博士他

ザ・サクリファイス
チェルノブイリの犠牲者ー
事故処理作業者の知られざる現実
http://tinyurl.com/bts3qj

地球温暖化と原子力
地球温暖化の今・・・
原子力発電は選択肢か?

東京電力はこれまで否定してきましたが、地殻構造変化は明らかに起こっています。

Book 100

日本は世界一の医療被ばく大国。健康を心配して検査を受け、返ってがんの危険性を背負い込まないためにはどうすればよいのでしょうか?放射線が私達に与える影響や無駄な被ばくとは何か等、医療被ばくの問題点を2頁ごとの読み切りで分かりやすく説明しています。
ブックレットを注文する
アマゾンからもご購入できます!